Blog&column
ブログ・コラム

子犬が鳴きやまない理由とは

query_builder 2023/12/01
コラム
49
子犬が鳴きやまなくてお困りの飼い主さんは多いと思います。
では、なぜ子犬は鳴きやまないのでしょうか。
そこで今回は、子犬が鳴きやまない理由をご紹介します。

子犬が鳴きやまない理由
■構ってほしい
構ってほしい欲求が高まると、子犬は鳴き続けてしまいます。
わがままになってしまっていると、自分に注目しないと鳴き続け不満をぶつけます。

鳴いていると、つい構ってあげたくなってしまうかもしれませんが、無視したり別の部屋に移動するなどして距離を取りましょう。
そして、鳴きやんだら戻るなどしてしつけてください。
ただ、しつけができているのに鳴きやまない場合は、愛情不足が原因の可能性が高いです。
ストレスに繋がるので、コミュニケーションはしっかり取ってあげましょう。

■警戒している
犬は防衛本能が強い動物です。
よって、知らない人が家にきたり、宅配便が届いたりすると鳴き続けてしまいます。
鳴くことによって家を守ろうとしているので、安全であることを教えてあげましょう。

■体に異変がある
小さい声で鳴いたり唸ったりしている場合は、体に異変を感じている可能性があります。
病気や怪我の恐れがあるので、様子を見て動物病院で診てもらうようにしましょう。

▼まとめ
子犬が鳴きやまない理由を3つご紹介しました。
構ってほしい・警戒している・体に異変があるなどがあります。

鳴きやまないのには理由があるので、状況に合わせた対応を取るようにしましょう。
また、広島にある「Lapis」では、しつけがしやすい犬を扱っています。
初めて犬を飼う方にとって育てやすいので、新しく家族を迎え入れようとお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE