Blog&column
ブログ・コラム

子犬のトイレトレーニング方法

query_builder 2023/08/01
コラム
45
犬を飼ったら、子犬のうちにトイレトレーニングをしておくことが重要です。
トイレトレーニングができていないと、衛生面や犬自体に問題が起きてしまいます。
では、トイレトレーニングはどのようにおこなえばいいのでしょうか。
そこで今回は、子犬のトイレトレーニング方法をご紹介します。

子犬のトイレトレーニング方法
■環境を作る
トイレトレーニングを始める前に、まずはきちんと環境を整えましょう。
犬はきれい好きなので、トイレが汚れているとトイレに行きたがりません。
そのため、シートは取り換えられているか、トレーは適切な場所かなど環境が整っているかを確認しましょう。

■排泄のタイミングを把握する
排泄は、起きた後・食後・運動後に多い傾向があります。
普段のトイレの頻度や時間、回数を把握しましょう。

■トイレに誘導する
ソワソワしたり、床のニオイを嗅いでいたらトイレに行きたいサインである可能性が高いです。
トイレのサインが見えたら、場所まで犬を誘導してください。
誘導の際は、抱っこなどはしないで自分で歩いて行くよう促しましょう。

抱っこしてしまうと、トイレを覚えることができないので注意してください
トイレに入ったら、終わるまで少し離れた所から見守りましょう。
そして、無事に用を足したら、すぐに褒めてあげてください。

▼まとめ
子犬のトイレトレーニング方法をご紹介しました。
トイレを覚えるまでは、それぞれ個体差があるので焦らずゆっくりと覚えさせましょう。
少しずつ慣れさせることによって、きちんと覚えてくれるようになります。
子犬のトイレトレーニング方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE