Blog&column
ブログ・コラム

犬と子供の関係を良好にするコツ

query_builder 2023/02/01
コラム
33
犬と子供の関係を良好にする方法はあるのでしょうか。
「仲良く暮らせるなら犬を迎えたい」と考える方もいらっしゃいますよね。
本記事では犬と子供の関係を良好にするコツを紹介していきます。

▼犬と子供の関係を良好にするコツ
犬との暮らしは子供の情操教育に良いとされています。
ただし子供が小さいなら、犬との生活についての教育が必要です。
犬と子供の関係を良好にするなら、以下のようなポイントを教えるようにしましょう。

・犬が嫌がったら追いかけない
・犬には優しく触る
・尻尾を引っ張らない
・食事や睡眠の邪魔をしない

しつこく追いかけると犬は嫌がります。
乱暴に触られたり、尻尾を引っ張ったりすると犬が怒る原因になるでしょう。
食事や睡眠の邪魔もしないよう子供に教える必要があります。

■子供がいる家庭で良好な関係づくりをするなら犬種選びも大切
子供がいる家庭なら、犬種選びも大切なポイントです。
穏やかで愛情深い犬種を選ぶと良いでしょう。
代表的な犬種としては以下が知られています。

・ゴールデン・レトリーバー
・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

良い関係が築ければ、犬は子供を守る存在にもなってくれます。
ブリーダーとも相談しながら犬種選びを行いましょう。

▼まとめ
良い関係を構築するには、子供に犬との接し方を教える必要があります。
ぜひ子供と仲良く暮らせるように、穏やかで愛情深い犬種を選ぶのがおすすめですよ。
広島の「Lapis」では、愛情を込めてブリーディングをした子犬販売しております。
お迎えのあとも末永くサポートしておりますので、初めての犬選びならぜひご相談ください。

NEW

  • 子犬が鳴きやまない理由とは

    query_builder 2023/12/01
  • 子犬の社会化期にやるべきこと

    query_builder 2023/11/03
  • 子犬の散歩デビューはいつが最適?

    query_builder 2023/10/05
  • 子犬が甘噛みする理由

    query_builder 2023/09/03

CATEGORY

ARCHIVE